FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第28回定禅寺ジャズフェスティバル」

定禅寺ジャズフェス1

                 第28回定禅寺ジャズフェス市民広場(2018年9月8日撮影)

すみません、久しぶりのブログです~。 年取ったせいか目が見ずらくなって、片目を手術してもらいました。ま、そんなに時間が掛からない軽めの手術ですが、さすがに術後はいろんな事がやりづらく、やっと最近落ち着いてきました。


さて上の写真は、宮城県仙台市で今年9月8日に行われた、「第28回定禅寺ジャズフェスティバル」の勾当台公園市民広場の大ステージのライブ演奏です。私は今回で2回目の訪問ですが、とにかくすごいイベントです! 全国各地から5000人以上のプレイヤーが、ジャズだけではなく様々な音楽パフォーマンスを披露する音楽祭で、その参加バンドは700グループ以上、ステージ数は47ステージにも及びます。また、飲食店の数もたくさんあります。


定禅寺ジャズフェス2


定禅寺ジャズフェス3


あいにくこの日は小雨の天気予報で、初めて行った去年よりも全体的に人が少なく、上の写真のように各ステージには、屋根テントが張られていました。さて、なんといってもこの音楽祭のいいところは、無料でステージ演奏が見られるという事ですね。ただ、一人ではそんなに多くは見られないですけどね。ま、下の写真のようなお店で買ったビールかワインを片手に、ゆっくりたのしく見た方がいいですよね~。 (^-^)/  定禅寺ジャズフェスのホームサイトはこちらです。 


定禅寺ジャズフェス4


定禅寺ジャズフェス5


ついでに下の写真は、私がこのイベント会場で購入したオリジナルのTシャツです。 えっ、「おじさんには似合わない? う~、やっぱり買わなきゃよかったかなー。(3000円位のTシャツでした。)


Tシャツ1  Tシャツ2



 

スポンサーサイト

「第21回全国地ビールフェスティバル」in一関

地ビールフェスティバル1

                第21回全国地ビールフェスティバル~岩手県一関市(2018年8月25日撮影)

日本最大級の地ビールフェス「第21回全国地ビールフェスティバルin一関」が2018年8月24日から3日間、岩手県一関市の「一関文化センター前広場」で行われました。私は25日に行って、地ビールや焼き鳥、焼きウインナーなどを少し?いただいてきました。当日は天気も良くて暑く、お客さんの数もかなり多かったです。みなさんだらだらと汗を流しながら、地ビールをガンガン飲んでいました~。


地ビールフェスティバル2


地ビールフェスティバル3


今年も全国各地、北海道から沖縄までの「地ビール85社・200種類」が集結し、さらに下の写真のように一関を中心に地場産品を使った「おつまみコーナー・29団体」が出店しました。


地ビールフェスティバル4


地ビールフェスティバル5


この会場の一関文化センター前広場の一角にはイベントステージ」があり、ジャズバンド、スコップ三味線、フラダンスなどのライブを無料で見られます。またこのステージでは、1時間ごとに誰かの音頭で「乾杯」が行われ、下の写真の25日午後2時の「乾杯」は、左端が一関市長の「勝部修」さんで、右端は岩手県のフリーアナウンサーの「ふじポン」さんでした。


地ビールフェスティバル6


下の写真の左側は、今回の「全国地ビールフェスティバル」「チラシ」で、右側は同じく25日・26日に「一関文化センター大ホール」で行われた「第9回全日本エレキ音楽祭」の「チラシ」です。とにかくおいしい「地ビール」・「おつまみ」と、楽しいイベントでした。まだ来場されていない方がいましたら、是非おすすめですー! ちなみに会場の「一関文化センター」は、一関駅から歩いてすぐの所にあります。 ( ^ω^ )


地ビールフェスティバル7  地ビールフェスティバル8



第21回「ヤートセ秋田祭り」

ヤートセ秋田1

                 第21回「ヤートセ秋田祭り」(2018年6月4日撮影) 

ちょっと前の事ですが、上の写真は今年2018年6月4日に行われた、第21回「ヤートセ秋田祭り」です。全参加チームは、67チームにもなるそうです。ただキッズチームなど、地元の参加団体が多いようですね。当日は天気が良く、とにかく暑かったです~。


ヤートセ秋田2


私の前のブログ記事に書いたように、昔は紅葉などネイチャー系の写真が多かったのですが、最近はイベント、お祭り、特に「よさこい祭り」が好きになってしまいました。ただこの歳でのイベント、祭り系の写真撮影は、かなりきついです。日焼けにも弱いしね。


ヤートセ秋田3


上の写真のコスプレチームの、左側の人は外人ですよね~? う~、ピッタリはまってるな~。ところでこの「ヤートセ秋田祭り」は下の写真のように、キッズチームの参加が多いのですが、そのわけは多分秋田県横手市で毎年行われる「あきたyosakoiキッズ祭り」のせいかもしれませんね。


ヤートセ秋田4


さて下の写真はこの祭りの屋台ですが、この日私が食べた物は写真にも載っている「男鹿しょっつる焼きそば」 でした。いや~、カニ爪も入っていておいしかったな~。 o(^▽^)o


ヤートセ秋田5


ヤートセ秋田6



 

人工海水浴場「サンオーレそではま」

サンオーレそではま1

                   人工海水浴場「サンオーレそではま」(2018年7月11日撮影)

上の写真は宮城県南三陸町志津川にある、人工海水浴場「サンオーレそではま」です。奥の方に見えるのが、あの有名なホテル「南三陸ホテル観洋」です。写真ではこの海水浴場からホテルまで近そうに見えますが、実はけっこう遠くにあります。平成11年7月に人工海水浴場「サンオーレそではま」としてオープンしたのですが、平成23年の東日本大震災によって全ての施設および砂浜が破壊、流失されました。その後平成29年の夏にやっと復興工事が終わり、再オープンとなりました。


サンオーレそではま2


サンオーレそではま5


もちろんトイレ・シャワー施設は新設で、特に無料駐車場は5~6か所あり、かなり自家用車を停められます。湾内の島や大岩のおかげで、浜辺の波はおだやかで、小さな子供でも安心して泳げます。ところで「サンオーレそではま」「そではま」はここの地名の袖浜、「サンオーレ」は砂浜の全長が300mという事からだそうです。


サンオーレそではま3


上の写真のように海水浴場のすぐ隣に通路があり、その先に「荒島」という漁業関係者の信仰を集めている島があります。 その島には、鳥居がある「荒島神社」があります。またこの通路を挟んで海水浴場の反対側には、下の写真のように広い公園と、子供が遊ぶ遊園地もあります。詳しくは、南三陸町観光協会のホームサイトの「観光スポット」から「サンオーレそではま」をクイックしてください。 南三陸町観光協会のホームサイトはこちらです。


サンオーレそではま4


今年平成30年の海水浴場としてのオープンは7/14~8/26までの、am9:30~pm4:00です。車で行かれる場合、例えば岩手県一関市からだと約1時間、宮城県仙台市からだと約1時間半くらいです。またこの海水浴場から車で4~5分行った所に、平成29年3月に本設オープンした「南三陸さんさん商店街」があります。飲食店、鮮魚店、産直店など28店舗が営業しています。ちなみに、下の写真は「さんさん商店街」のホームサイトにある期間限定の「キラキラ丼」のメニューです。 さんさん商店街のホームサイトはこちらです。


キラキラ丼1  キラキラ丼2

   5/1~8/31 キラキラうに丼           9/1~10/31 キラキラ秋旨丼



デジタル写真コレクション9

中尊寺1

                      中尊寺(2013年11月撮影)

とにかく猛暑が続く年だな~。毎日ニュースで、熱中症で倒れた人が多発していると報道されている。皆さんも十分注意してくださいね。今日は思い切ってここで、涼しそうな秋の紅葉の写真はいかがでしょうか?。今日の記事の写真は、岩手県平泉町の「中尊寺」の2013年11月に撮影したものです。あの「金色堂」で有名なお寺です。


中尊寺2


中尊寺3


そういえば昨日23日、埼玉県熊谷市で41.1度で国内最高気温を更新したという事でした。 イベント撮影が好きな私としては、やはりこの時期暑くて辛いです。ただ写真を撮る私よりも、イベントに参加されている人の方が大変ですよね。特に子供や老人たちが、辛そうですね。 ((´・ω・`;))


中尊寺4


中尊寺5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。