デジタル写真コレクション7

花1

                     岩手県立花きセンター(2004年5月撮影)

2002年5月に初めてのデジタル一眼レフカメラを購入してから、イベント系、スポーツ系撮影が徐々に増えていき、このページの写真のようにネイチャー系は残念ながら減っていきましたね。


花2

                     岩手県立花きセンター(2004年6月撮影)

花3

                    岩手県立花きセンター(2004年6月撮影)

確かにネイチャー系の撮影枚数は減ってはいますが、でもまったく撮らなくなったという事ではないのです。とくに紅葉などは、以前より多く撮るようになっていきましたね。(#^.^#)


花4

                     岩手県立花きセンター(2004年6月撮影)

花5

                      岩手県立花きセンター(2004年9月撮影)


スポンサーサイト

宮城県山神社「あじさいまつり」

山神社1

                                                           山神社あじさいまつり(2018年7月1日撮影)

7月1日に宮城県美里町の「山神社(やまのかみしゃ)」という神社で、「あじさいまつり」というイベントがあるという事で行って来ました。「山神社」には初めて行ったのですが、歴史が深い重鎮な神社でした。


山神社2

                     山神社あじさいまつり(2018年7月1日撮影)

山神社3

                    山神社あじさいまつり(2018年7月1日撮影)

「山神社」の境内には100種類、1000本以上の「あじさい」があるという事です。当日はイベントで、かき氷、ドリンク、からあげ、お菓子など数店舗の出店もありました。 (#^.^#)


山神社4

                    山神社あじさいまつり(2018年7月1日撮影)

山神社5

                    山神社あじさいまつり(2018年7月1日撮影)

入場料は無料ですが見に行かれる方は、どうかお賽銭をお願いしますね。 本当にきれいな「あじさいだったな~。


山神社6

                     山神社あじさいまつり(2018年7月1日撮影)



 

廃墟の遊園地「化女沼レジャーランド」

遊園地1

                    化女沼レジャーランド跡(2018年7月1日撮影)

7月1日は、いい天気で良かったよ~。もし暗い曇りの日に、このような廃墟施設へ行ったら、気持ちも暗くなってしまいますよね。写真のこの施設は、廃墟マニアにはかなり有名な所で、宮城県大崎市古川にある「化女沼レジャーランド跡です。化女沼=けじょぬま、と読むらしいです。東北自動車道の「長者原サービスエリア」のすぐ隣の「化女沼ダム湖」の道路沿いにあります。 


遊園地2

                   化女沼レジャーランド跡(2018年7月1日撮影)

ダム施設になる前は、かなり昔から「自然の湖沼」として有名で、水生動植物が今でも数多くいるという事です。これは伝説ですが、大昔この沼に身を投げて、変身?しようとした美女が居たという事から、この「化女沼」となったそうです。


遊園地3

                    化女沼レジャーランド(2018年7月1日撮影)

遊園地4

                   化女沼レジャーランド(2018年7月1日撮影)

昔は子供たちといっしょに、多くの家族たちがこのレジャーランドに来て、楽しく遊んだんでしょうね  この跡施設を、写真を撮りながら歩いていると、その時の様子を少し感じるものがありましたね。


遊園地5

                    化女沼レジャーランド(2018年7月1日撮影)

全国的にも、このような跡施設がたくさんあるんでしょうね。廃業のホテル、旅館、会社ビル、あと一般の廃墟住宅も増えているような気がします。やっぱり「少子高齢化」が、大きな原因なんでしょうか。 (´・_・`)


遊園地6

                    化女沼レジャーランド(2018年7月1日撮影)

                    

 

デジタル写真コレクション6

カモ1

                      金ヶ崎町赤石堤公園(2003年3月撮影)

今日が6月27日という事は、いよいよ明日28日はワールドカップの「日本対ポーランド」の試合ですね。会場は「ボルゴグラード アリーナ」という新設された所らしいですが、なんと今「小さな虫」がコートの芝生の上に大量に発生してるらしく、試合に影響あるのかな~?。


カモ2

                      北上市大堤公園(2003年3月撮影)

西野監督をはじめ、本田、長友、香川など「おっさんチーム」の選手たち、なんとかがんばってくださいね! しかし、解任されたハリルホジッチ監督って誰が選んだのかね。私は最初から嫌いだったね。プライドがやたら高く、日本選手と気が合わない。日本サッカーの世界ランクも、61位まで下がってしまった。


ひまわり

                       どこかの野原(2002年9月撮影)

ところで、下の写真の植物の名前は、なんというのでしょうか? 苔(こけ)? ~さらにその下の写真の 「ワタアメ」がくっついたような植物の名前もわかりませんね。


こけ

                     岩手県立花きセンター(2003年5月撮影)

わた

                     どこかの野原(2003年10月撮影)

とにかく日本サッカーチームの、勝利を期待してますよー。 夜11時から開始? 起きていられるかな?  とにかく、頑張れニッポンー! \(^o^)/  


デジタル写真コレクション5

カモ1

                      北上市大堤公園(2002年8月撮影)

2002年5月から始まったデジタル一眼レフカメラの撮影対象は、最初の頃は自然の景色、花や木々、野生動物とかでした。しかし、6月からはマラソン大会、7月からは陸上競技、翌年2003年春頃からはお祭りとか、よさこい祭りとかのイベントも撮影し始めました。


カモ2

                      北上市大堤公園(2002年8月撮影)

ネイチャー系の写真は、前のフィルム一眼レフカメラからずっと撮っていましたが、スポーツ、イベントなどは本格的には撮っていませんでした。やはり撮影がむずかしいし、撮ったとしてもほとんど失敗写真でした。要するにお金の無駄使いという事で、撮ってなかったですね。


白鳥1

                      北上市大堤公園(2002年12月撮影)

カモ3

                      北上市大堤公園(2002年12月撮影)

やはりデジタル写真はいいですね。最初はそれなりに費用は掛かりますけど、その後はいくら撮影して失敗しても写真データを削除すれば、いいだけですからね。という事で年を追うごとに、ネイチャー系は減少していき、イベント系、スポーツ系が多くなっていきました。 (#^.^#)


白鳥2

                     北上市大堤公園(2002年12月撮影)